人・環境・色彩の調和
HOME > 事業案内

事業案内

自動車補修用塗料

 
 世界有数の自動車大国、日本。1965年以降急増した輸出に伴い、世界中のあらゆる環境に適した高品質の塗料が開発されてきました。 多様化するユーザーのニーズと、各メーカーの新色に対応する調色マンを専従、”協立塗料なら完璧”と言われるまでの調色を実現してまいりました。
 また、最近では新素材・新色化が進み、多種多様の材料知識が重要になっています。テクニカルアドバイザーを専従させ様々なニーズにお応えしております。 皆様への情報提供者として、さらによきアドバイザーとしてわたしたちをご利用頂きたい。それが協立塗料の姿勢です。


建築・プラント用塗料

 
 美しい街並みや建造物に、塗料は欠くことのできない重要な存在です。例えば木造なら 耐水・防虫・防腐材として、コンクリートやモルタルなら中性化・酸性雨・塩害対策として やはり塗料抜きでは語ることができません。
 また、耐久性の向上、高級化指向、多様化する新素材への対応等、常に進化する社会ニーズや 情報にも敏感に反応していくことが必要です。
 メーカーと共に鋭意努力し、皆様にいち早く、より良い製品をお届けしていきたい。それがわたしたち 協立塗料の考えです。


船舶用塗料

 
 四方を海に囲まれる日本。古くから生活の糧として又、輸送という重要な役割を担って 海上を航行する船舶は、太陽による強い紫外線や熱射、海風による塩害、そして船底の 海水や生物の付着など、強い腐食環境にさらされています。
 現状における船舶のほとんどが鉄の塊であるだけに、塗料は錆による腐食を防ぎ、保護や 認識のための美装に関しても重要な役割を担っています。
 また、船内のあらゆる部分に塗料は使われており、命にもかかわる重要な地位を占めている とも言えるでしょう
 確かな技術と経験、そしてノウハウでお役に立ちたい。それがわたしたち協立塗料の願いです。


木部・木工用塗料

 
 日本は古来から「木」と共に独自の文化形成がなされて来ました。ものを大切にする精神はそうした中から育まれて来ました。
 「うるし」はその精神を生活から芸術の園まで発展されたものと言えましょう。
 塗料を通じて物と伝統を大切にし、それをサポートする。それがわたしたち協立塗料の思いです。


copyright 2014 Kyouritsu-Paint all rights reserved.